PRODUCTS

STINGRAY

MEN

SHORT CAMBER

2003年発表当時としては大きなテーパー、ロッカー、浮力のバランスと言った概念をフリースタイル世代に向けてシェイプした"MANTARAY"。登場から10年以上が過ぎたが、デザイン当初から、第2世代 MANTARAY「BIG MOUNTAIN MANTARAY」のコンセプトが存在していた。テーパーを削ぎ落としサイドカーブを大きくとる事によってスティープな斜面やより大きなターンが可能だ。私たちはこのコンセプトを形にする為にベースシェイプ終了から様々なチューニングを5年の歳月をかけ繰り返し完成させた。大きい山で安全に滑走することを目的としたフリースタイルフリーライディングボードとはオールラウンドにも楽しめると言う事でもある。

Model
STINGRAY
Length
1550 mm
Running Length
950 mm
EF.edge
1180 mm
Nose Width
306 mm
Waist Width
257 mm
Tail Width
282 mm
Sidecut R.
8600 mm
Setback
-35 mm
Tapered
12 mm
Sidecut Dep.
24.5 mm
Cam.
1 mm
Stance Width
480-560 mm
Front Foot
◯●◯●◯
◯●◯●◯
Rec. Stance
520 mm
Rear Foot
◯●◯●◯
◯●◯●◯
PRICE
¥128,700
(税抜価格 ¥117,000)
ご注意
オンラインストアの在庫は最新でない場合があります。最新のモデルの在庫の確認はお問い合わせフォームからお願いします。

REVIEW

Shinji / 新潟近郊 奥只見 谷川岳
谷川岳のようなデカい斜面に行くときに使用。MANTARAYより安定感があるので、安心してとばせる板。

井上 / ユーザー / 西日本~北信越
斜度がある大きなフィールドや新雪、圧雪、BCで活躍。 マンタレイでは出来なかった大きなターンが出来、また程よくテールは残されているので、independentstickのような、ターンの後半余韻を残すテール使いが出来る。
パウダー時においてmantarayが浮力を受け流すドライブターンとすれば、stingreyは雪面を斬るカービングターンが出来る。テーパードはしっかりあるので浮力的には申し分ない。independent series 中、最も高速域で走れるボード