PRODUCTS

2017-2018 MODEL

T.T158

FLAT CAMBER

Seeing ladies being in sync with the snow on the TT model was a long-held dream for Gentemstick.

Carve sharp through the groomers in a relaxed and effortless style, the TT158 will open the door of a new snowboarding dimension. This board is the ideal model for fast, smooth and sharp riding throughout the mountain.

Model
T.T158
Length
1580 mm
Running Length
942 mm
EF.edge
1124 mm
Nose Width
277 mm
Waist Width
243 mm
Tail Width
265 mm
Sidecut R.
11000 mm
Setback
-31.5 mm
Tapered
6 mm
Sidecut Dep.
17 mm
Cam.
0 mm
Stance Width
450-530 mm
PRICE
¥143,000(w/o tax)
Notice
Our online store's inventory is not fully up to date. Please send us an email to check latest models availability.

FUNCTION

FLAT CAMBER

When riding in powder on traditional cambered boards, the nose drags snow due to its own camber system and eventually would sink into snow. To prevent it from nosediving, the rider is forced to lean back and turn only with the tail. This phenomena also happen in three dimensional terrain. Like when making a non-gravity turn at the top of a wall, the traditional camber turns convex “against” the terrain, forcing the edge and the rail to go in a different direction than the targeted line. Once again, the rider is forced to lean back or turn using the edge, restricting the freedom of riding.

This restriction is silly to have on boards for complex terrain. This camber system came from the skiing know-how. We’ve adopted it and refined it to match our flat camber system in order to allow freer maneuverability in complex three-dimensional terrain. The weightless sensation when making a top-turn, and resistance-free riding, especially late in a turn, are the distinct characteristics of our flat camber system.

REVIEW

Shino / ニセコ / アウトドア会社勤務
_x000D_ ゲレンデやバックカントリー、どこへでも使用します。_x000D_ しっかりチューンされた板で、壁へ当て込んだ時の気持ち良さっていったら...最高!!_x000D_

_x000D_ Haru / 富良野 / Gentemfamily
_x000D_ 長さを感じさせないT.T158。沢地形、パウダーラン、ゲレンデのピステン、どのシチュエーションでもこの1枚。_x000D_ ショートターンもロングターンもできて、フラットキャンバーのつるつる感もお気に入り!_x000D_ ちゃんといたを踏まないと抜けてしまう難しいところも良いですね_x000D_

_x000D_ キャンベル / 白馬
_x000D_ 先シーズンハマったTT158。最初はフラットキャンバーに慣れず自分のこれまでのライディングを反省し苦戦しましたが、引っかかりの全くないスムーズな乗り心地を一度味わうと、自然のウォールやバンクでのターンが本当に気持ちよくやめられなくなりました。板それぞれにコンセプトがありベストなシチュエーションがあるのがgentemstickの魅力。ラインナップが増えて、欲しい板が増えまくりです笑_x000D_

_x000D_ モモ / トマムエリア / 会社員
_x000D_ シーズン通してゲレンデもバックカントリーもCATツアーのガイディング時もほぼTT158です。_x000D_ BCでの複雑な沢地形や程よい間隔のツリーランがとても楽しい板で、ゲレンデの法面も良いです。_x000D_ 解放感を感じさせてくれるテールの抜け感やターン後半のギュンと加速する感じがとても好きです。_x000D_

_x000D_ 福島 / 群馬エリア / 会社員
_x000D_ 私のTT158は初代のモデルです。TT165とTT160を持っているのでTTを増やすつもりはありませんでしたが、「短いTTとはどんなもんじゃい」と初めて試乗した時の衝撃がすごくて即決してしまいました。TTシリーズならではのキャンバーやサイドカーブに囚われない自由で素敵なラインが描けるのはもちろん、TT165やTT160に比べて小さい弧で旋回できるので、思考と直結で反応してくれます。よりクイックな壁への駆け上がりや突発的なライン修正など、とても軽快に動くことができます。思ったラインがそのままトレースできるうえに全くエッジが抜ける気がしません。これは楽しい衝撃です。“雪の上を元気いっぱいに駆け回るちょっとやんちゃな女の子”そんな印象です。_x000D_ 毎年、春の試乗会で新しいTT158を試乗しつづけていますが、最初の印象はそのままに、さらにしなやかで密な乗り心地の進化にはワクワクが止まりません。_x000D_