NEWS

12/16 T.R.I.P The North Patagonia 南米パタゴニア地方バックカントリートリップ 報告会 in Gentem Cafe & Gallery

2017-12-06

12/16  T.R.I.P The North Patagonia 南米パタゴニア地方バックカントリートリップ 報告会 (Slideshow)  in Gentem Cafe & Gallery 














GENTEMSTICK  NISEKO SHOWROOM CAFE & GALLERY にて、
T.R.I.P The North Patagonia 南米パタゴニア地方バックカントリートリップ 
布施智基  大池拓磨 による報告会を開催いたします。


日時 : 12.16(SAT)19:00 - 21:00
場所 : GENTEMSTICK NISEKO SHOWROOM CAFE&GALLERY にて
電話 : 0136-22-5581

日本から2万キロ、東へ180度、地球の裏側へ滑りに行く旅をした。アンデス山脈を境にアルゼンチンとチリに広がるパタゴニア地方をスノーボードを片手に雪山を追いかけた40日間。太古の自然がそのままに息づく山は美しく、南半球独自の大自然が残っていた。赤い花崗岩の岩塔、ターコイズ色の川、常緑のブナ林、レッドロックの峡谷、広大な空と果てしない山脈が広がっていた。
一歩一歩自分の足で大地を踏みしめ、風を肌で感じ、雪を滑って、大池拓磨(パタゴニア・アンバサダー)と2人で記録した映像を是非ご覧ください。

詳細 : 入場無料。  食事、飲み物、アルコール等は併設されている Gentem Cafe にてご注文いただけます

Join Tomoki Fuse and Takuma Oike as they present their short film and images on their journey to South America's Patagonia

Details : Free admission, meals and drinks available in the Gentem Cafe

みなさまのご参加お待ちしております!



布施智基
1975年、東京生まれ。モンタナ州ボーズマンへのスキー留学をきっかけに、バックカントリーに傾倒する。9年前、白馬に拠点を移し、現在はColor Sport Club でバックカントリーガイドを務める。その一方、スノーボードフォトグラファーとしてフォトセッションやコンテストに参加、専門誌にも作品を発表している。

大池拓磨
スキーヤーの父を持つ大池は、北海道函館 市で生まれ育ち、立つのと同時にス キーを 始める。中学生からモーグル競技をはじめ、 モーグルコースまでのマッ シュやクリフを 遊ぶのが楽しくて仕方がなかった。大学の 合宿で白馬を訪れ、 そそり立つ山の壮大さ に魅せられ移住を決意。表彰台に上がる喜 びよりも観客 を盛り上げることに魅力を感 じ、現在は山岳フリースタイルスキーヤー として 活動している。白馬を拠点に、日本 各地や海外でパフォーマンスを磨き、独自 のラインと新しい世界を切り拓くべく挑戦 しつづけている。
Mighty Jamming “Takuma Oike”