NEWS

NEW ARTICLES
SEARCH BY PERIOD
from
/
to
/

K2 TARO TAMAI SNOWSURFER RELEASE!!

2017-02-28

K2 TARO TAMAI SNOWSURFER  RELEASE!!



K2 SNOWBOARDINGから、
2018 モデルスノーボードブーツ「TARO TAMAI SNOWSURFER」の販売のお知らせです!
昨年の評判もとてもよく、さらに改良したモデルは、玉井太朗のこだわりを随所にちりばめられて発売されます!


以下、2017モデルからのアップデート情報です
*カラー変更(合皮。本皮ではありません)色参照以下写真
*トゥキャップに変更
 指先周りの剛性があがり、トゥサイドのレスポンスアップされます
 トゥキャップから繋がるロウワー外周の縫い目が一箇所になりました
*チャック付カバーも一体化により縫い目が減りました
*アウタータンの1番目のBOAガイド(ワイヤーが通っているプラスチックのパーツ)を
 低いものに変更。それによりアンクルストラップによる食込みを減少。
*インナーのベルクロテープを廃止。
*インナーアッパー部分にボア採用。足当りの良さと脹脛への食込み防止。



オーダーは info@gentemstick.com
または、gentemstick正規販売店、K2正規販売店まで
お問い合わせください

 

【K2 TARO TAMAI SNOWSURFER】は上質でソフトな履き心地を目指した新しい時代の
ブーツとして発売された。多くの人達が必要としていたスタイルであり、何よりも
スノーボーダーに違うタイプのブーツ選択の余地が生まれたことがこのブーツの非
常に重要な意味を持つ点でもある。フレックスに富んだハイエンドブーツを履く事
でライディングの新たな可能性が生まれ出る。このブーツの誕生と成長は、スノー
ボーディングの自由を取り戻すためにあるのだ。


<玉井太朗プロフィール>
1962 年12 月8 日、東京四谷生まれ、北海道倶知安町在住。『patagonia』アンバサ
ダー。
父の影響で4歳の頃よりスキーを始め、深雪とこぶの滑走に明け暮れる。
ハンターだった祖父に釣りを通じて自然の摂理を叩き込まれる。
スノーボーダーであり、同時にサーファーでもある玉井太朗は
スノーボーディング界に新しいビジョンを持ち込んだ。
曰く「雪、波。ふたつは相似する、人間と地球との純度の高い接触点である」。
このスポーツのルーツを考えれば、正統的なアイデアとも言えるのだが、
このビジョンに共鳴する人々が大きな勢力となりつつある。
アラスカの急峻な斜面に刻まれる彼のサーフィンライクなパフォーマンスは
多くのスノーボーダー達を魅了し続けている。
現在は北海道ニセコに拠点を構え、毎日のように降りつづく世界屈指の粉雪
との関係を研究し、誰もいない冷たい海のスポットを開拓しながら、写真、映像、文
章、そして自らデザインするボード「gentemstick」でボードカルチャーの本質を
追い求めている。